意外や意外、羽賀研二は大好評

羽賀研二といえばいろいろな浮き名を流し、男女関係においては多くのワイドショーを騒がせた人でもあります。演技に関してはドラマなどそれほど出演歴もないのですが、声の演技となると大変に上手いとの声が多く聞かれます。海外の超有名アニメの吹き替えで主役を演じたり、国内でも有名格闘ゲームのアニメで副主人公を演じたりしていますが、本人と感じさせないくらい作り上げた声で、自然な演技になっており声優としての活躍を希望する声も多く聞かれます。

趣味を演技に活かした?萩原聖人

萩原聖人といえば芸能界きっての麻雀好きで、テレビ特番の麻雀大会の常連としても知られています。そんな彼は「ざわ・・ざわ・・」で有名な賭博をテーマにした漫画をアニメ化した際になんと主役を演じました。麻雀への造詣が深いことも理由の一つだったそうですが、元々原作を読み込んでいたこともあり、本人も役になりきり、見事何事にも動じないクールかつ冷徹なキャラクターを演じ切りました。その演技には見た人も「本物だ・・」と唸らされたものです。

もはや本人がモデル?西川のりお

よしもとのベテラン芸人として知られる西川のりお。もともと関西弁のきつい芸人であり、俳優ではありません。そんな彼が声優として唯一演じたのが関西を舞台にした、ちょっとどぎつい、でも人情味あふれる日常系アニメ、その主人公の父親です。これはもはや西川のりおをモデルにしたのではないかというくらいの、本人を彷彿とさせる破天荒な性格で、まさに一心同体といえる演技を見せました。演じたのは30年以上前ですが、再アニメ化するとしても西川のりおを起用するしか無いと考える人は多くいます。

山本英俊さんは、パチンコ機器卸会社の代表取締役会長を務める一方で、競走馬の馬主として世間に知られる人物です。